通販で手軽に購入できるインクジェット

   

インクジェットとは、液状の微細なインク粒子を飛ばして紙に吹き付けることで、文字や図形やグラフなどのデータをきれいに印刷することができる印刷方法です。1970年代ごろまでは、活字式のインパクトプリンタが主流となっていたのですが、1970年代後半に登場すると、稼働音が静かで、高速な印刷が可能なことに注目が集まり、オフィスでの利用が増えていくことにともなって、だんだんと一般的に広まっていきました。
利点は、色を再現する能力が高いことです。これは、インクを直接紙に吹き付けることができることによるものです。ただし安価の普通紙で印刷をした場合には、にじんだり、色がしずんだりといったことが起こりやすくなります。また、用紙が波打ってしまうという欠点もありました。

レーザープリンターと比較した場合

現在ではレーザープリンタも同様に主流になっています。レーザープリンターは、インクジェットプリンタよりもスピーディーに印刷することができることが特徴です。その代り、レーザープリンターは、電源ボタンを入れてから、印刷が可能になるまでの準備期間が長くかかってしまうことが欠点です。
普通紙だとにじんでしまいますが、インクを直接紙に吹き付けるタイプの印刷方法のほうが、再現性の点でレーザープリンタよりも優れているということがわかっています。ただ、レーザープリンターは普通紙であってもにじまないという特性があります。しかし色の再現性の点では若干劣ります。それぞれ長所や短所が違ってくるので、ニーズや用途などに合わせて、どちらにするか決めるようにするといいでしょう。

近くにお店がない場合は通販がおすすめ

インクジェットプリンタやインクはどこで購入することができるかというと、家電量販店やホームセンター、パソコン専門店などが取り扱っています。地域が田舎で、近くにそういったお店が見当たらないという場合には、通販を利用するといいでしょう。
パソコンやスマートフォン一つで、いつでも利用することができます。通販であればさまざまな製品を数多く取り揃っているので、送料はかかってしまいますが、たくさんの種類の中からえらぶことができます。
人気商品は、ランキングや口コミでなどで簡単に調べることができるので、その商品の特徴や内容をじゅうぶん調べてから、購入することをおすすめします。
はじめて購入するのでしたら、評価の高いとされている商品を選ぶようにすると良いでしょう。